c a l e n d a r
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
a r c h i v e s
c a t e g o r i e s
MOBILE
qrcode
<< 19日のワークショップ | main | 18日のようす_その1 >>
無事終了しました
第七回みどりばしぶんかさい「あかりでハプン!」は昨日無事終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

晴天に恵まれた2日、他にもイベントが多く開催された週末でしたが、たくさんのこどもたちがワークショップを楽しんでいました!これから少しの間、振り返ってみたいと思いますので、お付き合いくださいね。



土曜日の朝、住宅地の中の町家再生複合施設「燈」でゆるゆるとはじまったみどりばしぶんかさい。いつもとは違う場所に遊びにきたこどもたちは、初めて見るおとなたちに恥ずかしかったり戸惑ったり。最初はおっかなびっくりで、静かにひとりで取り組める、簡単そうなワークショップから入る子が多い気がします。



そんな訳で、この川本哲慎さんの石に絵を描くワークショップ「私は宇宙のへそになる」を最初にする子が多かったですね。
自分の心を見つめるというプロセスがあり、特に他者とのコミュニケーションを必要としないので一人で来た子にも入りやすいのかも。


同じような感じで疋田由香里さんのあなたの点と線と面と わたしの点と線と面と」クレヨン画面のスクラッチも人気でした。カラフルで、いろんなアクションが楽しい。



こちらは「ただ削る」だけでも良いし、「一緒に削る」も良し、更に「削り方を発見する」「削り方を発明する」、最終的には「削りたい画面を作る」まで、気分やスキルにあわせて何段階もある考えられたワークショップ!さすが臨床美術士さんです。
 

 
少し大きいおにいちゃん、おねえちゃんたちにはけん玉が馴染んでいるようでした。ハマって一日中けん玉のみ!の子もいましたね。2日間で驚くほど上達してましたね〜。



ちなみにこの後ろ姿の女の子は2年前のけん玉道新人王!現在5段だそう。
クールに大技を決める姿がカッコよかった!
 


技以外にもいろんな遊び方があるけん玉。隣の人のお皿に玉をのせてトライアングルにして、絡まないようにせーの!で離したり。写真中央はスクラッチワークショップの疋田由香里さん。



昔とった杵柄?!果敢に挑戦したおとなたちは翌日ひどい筋肉痛という....
そう、けん玉は「ヒザ」なのです。みなさんお疲れさま...
というわけで、続きはまた次回。

 
| 緑橋文化祭2014 | 22:05 | - | - | pookmark |