c a l e n d a r
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
a r c h i v e s
c a t e g o r i e s
MOBILE
qrcode
<< プログラム完成! | main | プログラム紹介_ワークショップその2 >>
プログラム紹介_ワークショップその1
さあ、みどりばしぶんかさいまで2週間!
今日は、メイン会場である「燈」の前庭で、土日2日間とも開催されるワークショップを紹介します。

まずは毎年大人気の「石に絵を描いてみよう!」
東光寺副住職であり、アーティストグループ・モファ代表である川本哲慎さんのワークショップです。


目を閉じ、自分の心象風景を石に描きます。


夢中になっていくつも描く子、ひとつを時間をかけて完成させる子、さまざま。
ワークショップは終日開催しています。


続いて、こちらも毎年参加のパフォーマンスアーティスト、犬飼美也妃さん。


去年はポケットに手を入れ合ってみる、というワークショップでしたが、今年は「ちょっと変な自己紹介をやってみよう」。自分の好きなことや嫌いなことについて考えて、ことばやからだを使って伝えるワークショップです。

「ちょっと変な自己紹介をやってみよう」
10/20土曜日:12:00からと14:00からの2回
10/21日曜日:12:00から


続いて、今年で2年目のけん玉教室!


講師のhidenoriさんは、元けん玉日本チャンピオン!


その後みんなでけん玉!けん玉は無料で貸し出しもしています。


こどもはもちろん、大人も必死!


hidenoriさんは級の認定もできるのです。低い級なら簡単な技をマスターし、hidenoriさんの認定を受ければ確定します!(認定証のみ¥100-かかります)

「日本けん玉協会公認A級指導員による、けん玉教室」
10/20土曜日:13:00からと15:00から
10/21日曜日:13:00から

最後は、昨年スタッフとしてお手伝いくださった、美術家の種池徹さんのワークショップです。


「みんなのみどりばしをつくろう!」
駅の名前にはなってるけど、今はもうない「緑橋」。そんな緑橋をみんなで作ってみよう!という巨大工作です。

工作の材料はペットボトルや牛乳パック、それに電化製品の部品などなど。


電化製品の解体もします!解体した部品が工作の材料になるのです。さてどんな緑橋ができるかな?こちらも終日やっています。

次回は土曜日開催のワークショップ・公演をご紹介します。
| 緑橋文化祭2012 | 10:45 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする