<< 守山野外美術展事務局がm-fatに改名! | main | 守山野外美術展、ボランティアスタッフ大募集! >>
パフォーマンス・アートワークショップ
緑橋文化祭でアートパフォーマンスを披露してくれている犬飼美也妃さんも出演される、パフォーマンスのアートワークショップが大阪であります!
講師の霜田さんは犬飼さんの師匠でもあり、世界的なパフォーマンスアーティスト。
関西で受講・鑑賞できるチャンスは貴重です!

詳細はm-fatブログまで



■…………………………………………………………………………………………■
   霜田誠二「パフォーマンス・アートワークショップ」
■…………………………………………………………………………………………■
関西初、霜田誠二によるパフォーマンス・アートのワークショップを開催いたします。
3日間の講座で、霜田誠二による、国内外のパフォーマンス映像の紹介と、解説。
過去、また現在パフォーマンス・アートは各国でどの様に行なわれて来たのか?又いるのか?
演習では、実際に「行為」を使った表現を、テーマにそって実践します。
「行為」が、アートに向かっていく過程とは?
最終日には、霜田誠二と受講者による、公演を開催いたします。

関西では数少ない霜田誠二のイベントです。
皆様の御参加お待ちしております。

…………………………………………………………………………………………
開催日:2010年 2月19日(金)20日(土)21日(日)
スケジュール・料金
19日(金) 
■第1講  講座&演習 19:00〜21:30(2.5h) AManTo天然芸術研究所  ¥2,000(学生¥1,800)
20日(土)
■第2講  講座&演習 10:30〜13:00(2.5h) AManTo天然芸術研究所
■第3講  演習      14:00〜16:30(2.5h) AManTo天然芸術研究所  ¥3,000(学生¥2,500)
21日(日)
■第4講  講座&演習 10:00〜12:30(2.5h) AManTo天然芸術研究所
■第5講  演習     13:30〜15:00(1.5h) Salon de AManTO -天人-  ¥3,000(学生¥2,500)
■第6講  公演     18:00〜20:00(2.0h) Salon de AManTO -天人-  ¥2,000(学生¥1,800)
★通し受講一般¥9,000学生¥8,000
★遠方の方は宿泊施設あり:¥1,500(要予約)
講座では、映像による各国のパフォーマンスの紹介、演習では各自がテーマに従ってパフォーマンスを行っていきます。
最終公演では各自1つの作品を観客の前で発表します。

★霜田誠二&受講者による公演
 : 21日(日)17:30会場(Salon de AManTO -天人-にて) 観覧チケット価格¥800+1drink

★お問い合わせ、申し込み(大橋)
hasichop@f2.dion.ne.jp tel 090-7555-1508

★会場:AManTo天然芸術研究所:
地下鉄谷町線「中崎町」4番出口でて最初の角を右折、徒歩30秒、ツタの絡まった古い木造倉庫一階
場所に関する問い合わせ
070-5661-0186(天然芸術研究所)06-6371-5840(天人)
http://www.yura-ism.com/amanto/
http://tengei.atpk.jp/

…………………………………………………………………………………………

霜田誠二
ニパフ代表、武蔵野美術大学非常勤講師、香港アジア・アート・アーカイブ・AAA国際アドバイザー 
1953年長野市生まれ。
70年高校紛争の時代の長野高校在学中に詩を書きはじめる。75年大阪市立大学在学中に美術、実験演劇、パフォーマンス開始。77年東京を拠点に国内各地での公演ツアーを開始。79年キッドアイラックホールで年間100回公演、80年99編の詩を集めた詩集「店」を発行。82年パリ3ヶ月滞在、各所で公演。以降東西欧・アジア・北中米を含む世界40カ国、160を超える芸術際に招待され現在に至る。国内では80年代にいくつかの芸術際企画を行ない、93年から「日本国際パフォーマンス・アート・フェスティバル(ニパフ)」を主催。96年から夏に「アジア・パフォーマンス・アート連続展+サマーセミナー」を開始。2000年スイス、インドネシア、台湾、ベトナム、韓国、マカオ、香港、タイで公演。ベッシー賞2000(ニューヨーク・ダンス&パフォーマンス賞)をアジア在住芸術家として初の受賞。01年ミャンマー、イスラエル、フランス、インドネシア、中国、イタリア、アメリカ、韓国で公演。02年、中国、メキシコ、台湾、スロバキア、ハンガリー、韓国で公演。03年、中国、フランス、イタリア、ベトナム、フィリピン、台湾、スロバキア、ハンガリー、ポーランド、セルビアモンテネグロ、キューバ、スペイン。04年、台湾、中国、イギリス、北アイルランド、ミャンマー、シンガポール、ケベック、ベトナム、チリ、アルゼンチン。05年、中国5都市、シンガポール、ミャンマー、マレーシア、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、アイルランド、北アイルランド。06年、フィリピン、台湾、インドネシア、ポーランド、スロバキア、中国4都市、メキシコ、リサーチ;カンボジア、ペルー。07年、フィリピン、インドネシア、フランス、台湾、ポーランド、台湾、マカオ、中国3都市、香港。現在、長野県在住。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

「パフォ−マンス・アート」という分野を知っていますか?

■アーティストが観客の前で、自分の作品を直接発表する分野です。主に身体を 使う行為と簡単な小道具を使って、自分の世界を表現します。基本的には何を しても良いので、様々な可能性がある分野です。でも演劇やダンスとは違うの で、自分の名前で自分で考えた方法を用いることが必要です。
■誰も、あなたの代わりにあなたの作品を作ってくれる人はいない。見ている人 の前で行なうので、失敗する事も当然あります。そこが、アトリエで作った良 くできた作品を発表する他の美術とも違うところです。十分に考えたり練習し たり作り直したりする時間も、時にはありません。
■でも、その事は振り返って考えてみれば、普通の人生の時間の中では当然の事 です。私達の人生は他の誰かが作る物ではなく、日々の私達の判断は、過去の 経験と共に多くの瞬時の直感に頼っています。失敗する事も、日常茶飯事で す。
■ですからこの表現を未熟だと言う事は簡単ですが、果たしてそうでしょうか。 未熟を知りつつ、それを人に伝え妥協せずこの表現に立ち向かえば、必ず次の 世界が見えて来る。なぜなら、これもアートだから。
■アートというキー・ワード。何を開く事ができるキー(鍵)なのかは、この表 現に取組んだ人達だけが見えて来る事かもしれません。全身全霊を使うこのア ートをする事で、世界中の全身全霊を感じられるかもしれない。あるいは目の 前の一人の全身全霊を感じられるかもしれない。前の時代を生きた人や、次の 時代を生きる人の存在も感じられるかもしれない。
■それは今考えているアートを越える事かもしれないけれど、人間の存在にとっ ては大事な事だと思います。若い人にとっても、人生の多くの峠を越えた人に とっても、今どのように自分を生きるのか。誰と共に、あるいはたった一人 で、どう生きるのか。
■このパフォーマンス・アートの実践と研究を、みなさんと共に行いたいと思い ます。アートの経験者もそうでない人も、興味本位の人も本気の人も、どうぞ お集まり下さい。 
二パフ代表霜田誠二
| スタッフ日記 | 17:38 | comments(1) | - | pookmark |
コメント
こんにちは

突然の投稿失礼致します。ブログの一角をお借りして、公演情報を提供さ

せて頂きます。

現代芸術界の奇跡とも目される「米国神韻芸術団」の2010年世界ツアーが

いよいよ3月に来日します。今回は4度目の来日公演になります。神韻芸

術団は人類の正統文化の復興を理念として掲げています。満を持してお届

けする演目のすべては正統な人類文化、神伝文化を反映したものです。設

立以来、世界120以上の都市で公演を行い、大きな反響を呼んでいます。

チケット情報は次のホームページまで
http://www.ticket-online.jp/home/index.php?main_page=page&id=3

また、これまでの日本公演を観賞した作詞家の東海林良氏、作曲家の平井

丈一朗氏、俳優の村田雄浩氏、芸能人のデヴィ夫人をはじめ、数々の有名

人の方からコメントもあるようです。
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html
| takumi | 2010/02/14 11:58 PM |
コメントする