活動報告書ができました
みどりばしぶんかさい、今年の活動報告書ができました!
 


今年の表紙はけん玉をしてる常連さんの女の子。
裏表紙は紙芝居劇むすびの最年長、本所さんです。いい顔!

これから徐々にみなさんにお配りします。欲しい!という方がおられたら送付も可能ですので、下記までメールで連絡ください。(A4二つ折りです)
midoribashibunka(at)my.gonna.jp (at)→@に
(担当 三原)
| 緑橋文化祭2014 | 17:17 | - | - | pookmark |
19日のようす_その2
けん玉教室、スクラッチ、石に絵を描くワークショップと、前日に引き続いてのワークショップも人気でしたが、19日は今回はじめての「べんがら染め」に人がわんさか!

講師をしてくださるのはアーティストの細谷知子さん。こんな柄になります、とお客さんに説明中です。
 


まずは下染めをしたハンカチを折って、木型ではさみ万力でぎゅーっと。
この時の木型の形で柄が決まります。
 


こちらは絞りチーム。ビー玉を包んで硬くしばります。



絞れたら、好きな色のタライに浸けて染めます!自然由来の染料なので、手はほとんど染まらないのも嬉しいですね。



これ、かなり丁寧にしつこく浸けてあげないと柄がきれいに出ないそうで。ここの綿密さがミソですね。



 
きれいに色が入ったら、もうできあがり!



きれいに型染めできてる!しかも3色〜!



こちらはビー玉絞りですね。小さいお子さんも大人に手伝ってもらって作ってました。



この丸い柄が人気でした!同じ型でも色に個性がでますね〜。

 


一回作ると、次は違う柄で...となるらしく、2枚3枚とチャレンジする子も。
 


できたハンカチは1〜2時間ほど乾かします。この日はいいお天気だったので気持ちよく乾いてくれました。



町家とべんがら染め、合いますね〜。乾いたハンカチはみなさんに持って帰っていただきました。お母さんたちからも「ガーゼハンカチやったら絶対使うからいいわー」と好評でした。
講師の細谷さん、スタッフのみなさんお疲れさまでした!
| 緑橋文化祭2014 | 09:54 | - | - | pookmark |
19日のようす_その1
さて、ちょっと間が空きましたがみどりばしぶんかさい、2日目の様子です。
今日は19日のふたつの公演の様子をご紹介。

まず、11時から爽やかな歌声を届けてくださった「あさゆう」さん。



なんと、ワークショップを全部盛り込んだ「あかりでハプン!」の歌も作ってくださいました!



「あさゆう」は、おのあづみさん(上)と、ほりおみわさん(下)の音楽ユニット。みどりばしぶんかさいでは、お子さんだけでなく大人のファンも多いのですよ〜。



一生懸命手をたたいてリズムを取ってるお子さんが印象的でした!顔が真剣!!



絵本よみきかせも。


出演が終わったあとはいろんなワークショップに挑戦したり、スタンドでのんびりしたりと、みどりばしぶんかさいを満喫してくれるあさゆうさん。今回もべんがら染めを楽しんでくれてました。

あさゆうさんのライブ情報や音源はこちらで!
あさゆう 
http://asayu.jp/

こちらも7年連続参加!の紙芝居劇むすびさん。今年の演目は「桃太郎」です。
 


今年はメンバーが若返ったそうで、立ち回りまでありました!



そんな中、一番奥が最年長の本所さん(84歳)、やっぱり要です。



さぁ桃太郎と鬼の対決がはじまりました!鬼が持ってるのは...金棒!
それにしても紙芝居の絵の方の鬼がほぼ宇宙人です(笑!)



最後は鬼が斬られてハッピーエンド。まわりにはお猿さんやキジもいますね。



実は、むすびさんの新しいメンバーの方数名が、昨年私が西成の「ひと花センター」で月に一度、工作の時間を持っていたときに来てくれていたおじさんだったのです!
終わった後に「覚えてます?」と伝えると、「な〜んだ、どっかで見た顔だと思ったよ〜」と。素敵な再会が果たせてとても嬉しかったです。これからもますますの活躍を期待!
紙芝居劇むすび
次回は19日のワークショップをご紹介します。
| 緑橋文化祭2014 | 18:38 | - | - | pookmark |
Facebookページができました
ふりかえりの途中ですが、みどりばしぶんかさいのFacebookページができました!
こちらに「いいね!」していただくと、最新情報がお伝えできると思います。
facebookページ↓
みどりばしぶんかさい

今後ともみどりばしぶんかさいをよろしくお願い致します!
| 緑橋文化祭2014 | 21:17 | - | - | pookmark |
18日のようす_その2
いろんなワークショップで思いきり作ったり描いたりして、気持ちが完全に開放されたこどもたちが最後にハマるのが、この「快感自己紹介」。
犬飼美也妃さんのパフォーマンスアート・ワークショップです。
 


まずは講師の犬飼さんのパフォーマンスから。動きや呼吸、自分の「心地良いところ」を見つけてみる3分間。
 


なんとなく見よう見まねではじめたものの、恥ずかしかったりよくわからなかったりで、とりあえず友達とそこに居る3分間。

 
 
去年もやった子たちは慣れたもの?とはいえ、いきなり一人でやる勇気はなく...。
コケそうなぱかぱかのハイヒール、これも小道具です。
 
そんな時、おにぎりのワークショップのわたるさんが飛び入り。突然の本気パフォーマンスに釘付け!
「みんな、これが本物よ!」わたるさんの目がアーティストの目になってます。
 


触発されたのか、「ひとりでする!」と言い出した女の子。初めてのソロパフォーマンスに一緒に来られてたお父さん、お母さんも刮目!
「うちの子、こんなことできるんや...」と我が子の新たな一面を発見したり、感心したり。自分の「したいこと」、でもそれは説明のつかない「へんなこと」。それを即興でみんなの前で披露できるのは、もっとへんな大人たちが見守っている、あたたかい雰囲気があるから。
 


彼女もひとりで挑戦。ハンガーの使い方がいい!
 

 
何にも言ってないのに、みんなそれぞれオリジナルなんです。個性的で面白い。

もちろん大人も!楽器のワークショップのCHIE.Co,Ltd.さん。こうして見るとヤカン人気ですね。
 

 
スクラッチのワークショップの疋田由香里さん。
 


お二人とも、普段から体を使った表現活動もされているので、さすがのパフォーマンス。
世間にワークショップは数あれど、こどもが気軽に参加できるパフォーマンスアートのワークショップはそうそうない!と自負しています。へんなことをして拍手をもらう。自分のする「へんなこと」や「不思議なこと」を優しく見守るおとながいる。手前味噌ですが、この雰囲気がとても良いな〜と毎回思います。
リピーターの多いみどりばしぶんかさい、「あれ、去年すごく面白かった。今年はしないの?」という声も聞くようになりました。今後も小さなパフォーマンスアーティストが生まれる瞬間に立ち会えれば嬉しいですね。
 
では次回は19日(日曜日)のふりかえりです!
| 緑橋文化祭2014 | 00:41 | - | - | pookmark |
18日のようす_その1
さて、少しずつこの場に慣れて、子どもたちの創作エンジンがかかってきたところでそのほかのワークショップへ。
アートセラピスト・ミコウチチエさんの「宝箱をつくろう!」は、お菓子やお酒などのしっかりめの空箱に思い思いのデコレーションします。小さいリボンやお花を使っての細かい作業、特に女の子たちの集中力がすごかったです。



出来上がった宝箱の一部。ふわふわ、キラキラですね。
 


その隣はわたるさんの「カラフルなおにぎりをつくろう」。



シュレッダーにかけた新聞紙やコピー用紙を水に浸して、おにぎり型に入れます。
その上からカラフルな古新聞記事を貼付けて...これを新聞のカラー部分で作るから、カラフルになるんですね。わたるさんはコラージュ作家さんなので、おにぎりの上での立体コラージュです。
 


できあがったものがこれ!なんとなく謎の物体ですがそこが面白い。そして乾く気配が全くありません....。

東成区未来わがまち推進会議1班さんの「モツゴのぼりを作ろう」は小さいお子さんでもできる人気のワークショップ。親子共作も多かったです。
 

 
インディーズミュージシャン・CHIE&Co.Ltd.さんの「ぱっしょんぱーかっしょん」は廃材で楽器を作るワークショップ。これもひとつ作るとあれも、これも!とたくさん作りたくなります。



一番人気はこの「へびぱっちん」。牛乳パックとガムテープで作ります。くっつけたおはじき同士が当たって、ぱちん!と音が。
 

最後には作った楽器で合奏しましたよ!



では今日はこのへんで。次回は「快感自己紹介」特集です!
| 緑橋文化祭2014 | 22:30 | - | - | pookmark |
無事終了しました
第七回みどりばしぶんかさい「あかりでハプン!」は昨日無事終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

晴天に恵まれた2日、他にもイベントが多く開催された週末でしたが、たくさんのこどもたちがワークショップを楽しんでいました!これから少しの間、振り返ってみたいと思いますので、お付き合いくださいね。



土曜日の朝、住宅地の中の町家再生複合施設「燈」でゆるゆるとはじまったみどりばしぶんかさい。いつもとは違う場所に遊びにきたこどもたちは、初めて見るおとなたちに恥ずかしかったり戸惑ったり。最初はおっかなびっくりで、静かにひとりで取り組める、簡単そうなワークショップから入る子が多い気がします。



そんな訳で、この川本哲慎さんの石に絵を描くワークショップ「私は宇宙のへそになる」を最初にする子が多かったですね。
自分の心を見つめるというプロセスがあり、特に他者とのコミュニケーションを必要としないので一人で来た子にも入りやすいのかも。


同じような感じで疋田由香里さんのあなたの点と線と面と わたしの点と線と面と」クレヨン画面のスクラッチも人気でした。カラフルで、いろんなアクションが楽しい。



こちらは「ただ削る」だけでも良いし、「一緒に削る」も良し、更に「削り方を発見する」「削り方を発明する」、最終的には「削りたい画面を作る」まで、気分やスキルにあわせて何段階もある考えられたワークショップ!さすが臨床美術士さんです。
 

 
少し大きいおにいちゃん、おねえちゃんたちにはけん玉が馴染んでいるようでした。ハマって一日中けん玉のみ!の子もいましたね。2日間で驚くほど上達してましたね〜。



ちなみにこの後ろ姿の女の子は2年前のけん玉道新人王!現在5段だそう。
クールに大技を決める姿がカッコよかった!
 


技以外にもいろんな遊び方があるけん玉。隣の人のお皿に玉をのせてトライアングルにして、絡まないようにせーの!で離したり。写真中央はスクラッチワークショップの疋田由香里さん。



昔とった杵柄?!果敢に挑戦したおとなたちは翌日ひどい筋肉痛という....
そう、けん玉は「ヒザ」なのです。みなさんお疲れさま...
というわけで、続きはまた次回。

 
| 緑橋文化祭2014 | 22:05 | - | - | pookmark |
19日のワークショップ
19日、日曜日はお馴染み「あさゆう」さんの歌声で始まります!



ツインボーカル音楽団である「あさゆう」のお二人の、うたや絵本読み聞かせ、音遊び。ほのぼの、やさしい時間が流れます。

その後は、今年初参加の「べんがら染め」ワークショップ!指導してくださるのは、アーティストの細谷知子さんです。



べんがら染めは下染めなど事前の準備が必要なのですが、ほとんどの染色工程にある煮沸は不要。乾かせば定着するとのことで、お子さんでも気軽に参加できます。



自然素材を使った染め液で色目もやさしい仕上がり。染めたハンカチはお持ち帰りいただけます!この機会にぜひ。
 
午後からはこちらも毎年恒例、紙芝居劇むすびさんの紙芝居。今年はメンバーが入れ替わり若返ったそうで、ますますパワーアップしたおじさんたちに会うのが楽しみです!



その他、けん玉教室(けん玉道5段・中田勝仁)、私は宇宙のへそになる(東光寺副住職・川本哲慎)、あなたの点と線と面と わたしの点と線と面と(臨床美術士・疋田由香里)のワークショップも前日に引き続き開催しています。
 
そして、飛び入りワークショップとして「牛乳パックでつくってあそぼう」。マジックテープのついた牛乳パックでいろんなものが作れるよ!
 

 
ぜひお気軽に遊びに来てくださいね!

第七回みどりばしぶんかさい「あかりでハプン!」
2014年10月18日(土曜日)・19日(日曜日) 11時〜18時
入場無料  雨天決行
会場:町家再生複合商業施設 燈ーあかりー
大阪市東成区東中本1-2-10
地下鉄中央線、今里筋線緑橋駅下車 各徒歩3分
| 緑橋文化祭2014 | 21:45 | - | - | pookmark |
18日(土)のワークショップ
今日は18日の土曜日のワークショップのご紹介。まずはみどりばしぶんかさい初登場のワークショップから。

わたるさんの「カラフルなおにぎりをつくろう」は、古新聞をシュレッダーにかけたものでおにぎりを作るというワークショップ。



作ったおにぎりの上から古新聞の切り抜きをはっつけて、好きな色に仕上げます。不思議な質感!

続いてアートセラピスト・ミコウチチエさんの「宝箱をつくろう!」



いろんなの箱の中から好きな箱を選んでデコレーション。宝箱を作ります。作ったあとはみんなでディスカッション!あなたの気づいていない一面が表れるかも…?


インディーズミュージシャン・CHIE&Co.Ltd.さんの「ぱっしょんぱーかっしょん」は、お菓子の缶が楽器に変身!
みんなで演奏して遊ぼう!

「快感自己紹介」は、昨年「へんなこと研究会」として行った犬飼美也妃さんのパフォーマンス・アートのワークショップ。



こんなこと、やってもいいの?へんなことだったら、正解!おしゃべりせずに体で表現するちょっと面白い自己紹介です。
※都合により当ワークショップは土曜日のみとなりました。ご了承ください。

恒例、東成区未来わがまち推進会議1班さんの「モツゴのぼり」もあります!
 


平野川に生息するモツゴに思いを馳せながら、思い思いのモツゴのぼりを作ろう!
 


明日は19日(日)のワークショップを紹介します!
| 緑橋文化祭2014 | 11:28 | - | - | pookmark |
いよいよ今週末!
さて台風も去り、秋晴れの予感の今週末。みどりばしぶんかさいの準備も着々と進んでおります。
今日は2日間開催のワークショップのご紹介。

まずは毎年必ず誰かがハマる、けん玉教室。
土曜日はけん玉道7段のhidenoriさん、日曜日は5段の中田勝仁さんに教えていただきます。



美技の披露もありますので、お楽しみに!



レンタルけん玉もたくさん用意しています。もちろんマイけん玉持参大歓迎!お気軽に参加くださいね。
 
続いて、こちらも毎年人気の、石に絵を描くワークショップ「私は宇宙のへそになる」です。
 

 
滋賀県東光寺の副住職であり、アーティストグループ・モファの代表でもある川本哲慎さんのワークショップ。目を閉じて、心にうかぶ風景を石に描きます。
 

 
子どもたちはみんな、カラフルな風景が浮かぶんですね...

そして今年初登場!
臨床美術士の疋田由香里さんのワークショップ「あなたの点と線と面と わたしのの点と線と面と」は、クレヨンで塗りつぶされた画面をいろんな道具でひっかく、スクラッチのワークショップ。
 


削って削って〜、どんな形が見えてくるかな?小さなお子さんでも参加できますよ!
明日は18日、土曜日のワークショップをご紹介します!
| 緑橋文化祭2014 | 11:55 | - | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>