第三回緑橋文化祭スナップ展
 

昨日、8日から31日まで、「第三回みどりばしぶんかさいスナップ展」を開催しております。
昨年11月のみどりばしぶんかさいでは、多くの方々にご来場いただきました。特に、地域のたくさんのこどもたちが燈に来て、紙芝居劇や歌やアートワークショップに参加してくれたことがなにより嬉しかったです。

そんなこどもたちの様子を二人のプロカメラマンによる100枚超のスナップ写真で振り返ります。燈の廊下に展示していますので、こどもたちの一生懸命な姿や笑顔をぜひ見に来てくださいね!

尚、写真をご希望の方には1枚50円でお譲りいたします。詳しくは燈内にある申込み用紙をご覧下さい。
| 緑橋文化祭2010 | 14:10 | comments(0) | - | pookmark |
第三回緑橋文化祭2日目_2
撮影:辻村 耕司

むすびさんたちの紙芝居劇が終わると、再びワークショップブースへ。絵を描いたビニールに吐く息を入れて作る、すってはいてツリーもどんどん大きくなってます!


こちらは大林君の廃材積み木のワークショップ。一心不乱に紙やすりをかける子たち。
ひょっとして、人生初やすり、かしら?

撮影:辻村 耕司

その積み木部屋は割とのんびり。


川本君の石に絵を描くワークショップは、持って来た石がなくなるほどの盛況ぶり。

 

出川君の周りには小学生の女の子が絶えません(笑)ボディペインティングの順番待ち。
↓出川君のブログにはボディペイントされたみんなの顔や腕が載ってますよ!

「リヤカーツアー日記」



2日目の日曜日はほんとにたくさんの方にご来場いただきました。みなさんのお陰で第三回緑橋文化祭、無事終了することができました。ありがとうございました!

また来年、お会いしましょう!

すってはいてツリーの犬飼美也妃、洋服積み木の大林一哉、石に絵を描くワークショップの川本哲慎、ボディペインティングの出川晋、そして実行委員長の三原は、アートマネジメントグループ「m-fat(モファ)」のメンバー。
関西の各地でこんな「ゲイジュツあそびワークショップ」など、楽しいアートイベントを開催したり、お手伝いしています。

こんなモファの活動が気になる方は、こちらをチェック!
モファ(m-fat)公式ブログ (旧守山野外美術展)

| 緑橋文化祭2010 | 00:09 | comments(0) | - | pookmark |
第三回緑橋文化祭_紙芝居劇むすび
 

おくどさんで炊飯!が終わったころ、紙芝居劇むすびさん御一行が到着。手作りお面をかぶって準備中です。


小春日和の中、紙芝居劇がはじまりました〜!


いつのまにかすごい人だかり!人出はこの時がピークでしたね。

撮影:辻村 耕司

目の前のこどもたちにおじさんたちも自然と笑顔に。


最後には歌と踊りが飛び出すノリノリのおじさんたち。

実はこの日、紙芝居劇むすびさんたちに読売テレビの密着取材が入っていました。

12月10日に放映された夕方の番組、「かんさい情報ネットten!」内で放映された映像を、下記サイトで見る事ができます。

読売テレビ かんさい情報ネットten!

12月10日放映分「あいりんでうまれた絆と紙芝居」を探してみてください。
むすびのおじさんたちの日常や、むすびのマネージャー石橋さんのお話、そして緑橋文化祭の様子や私のインタビューもちょこっと入っています。


| 緑橋文化祭2010 | 19:03 | comments(0) | - | pookmark |
第三回緑橋文化祭_おくどさんで炊飯
 

日曜日の大人気企画は、「おくどさんで炊飯しよう!」
昨年は和室と土間だったこのスペース、いつでもお店ができるようにきれいに改装されています。
お米マイスター5つ星のウミタ食糧店・ウミタさんにお米を炊いていただきます。


燈のプロデューサー・六波羅さん自ら火の番です。こどもたちもおくどさんに興味津々!

撮影:辻村 耕司

着火しました!
今回炊くお米は1.5升。ほぼ2kgの米袋全部という感じ。

撮影:辻村 耕司

ご飯が炊けるまでの30分は、稲が白米になるまでのお話。
まずは稲穂からモミを外します。脱穀ですね。割り箸で丁寧に...


とりはずしたモミは、すり鉢とボールで「もみすり」。これでもみから玄米を取り出す仕組み。「ぼくもするー!」

撮影:辻村 耕司

最後は瓶に詰めた玄米、すりこぎを上下させて精米します。時代劇では一升瓶に木の棒でつついたりするシーンを見た事ありますね。もちろん簡単には白米にはなってくれません。だから昔は、エラい人しか白米を食べられなかったのですね。

さあ、そうこうしているうちにいい香りが....
ご飯が炊けたようです!フタオープン!(所要時間30分)


つやつやできれいに炊けました!!!中には備長炭を入れています。

撮影:辻村 耕司

炊きたてご飯を飯台に移します。


お米が炊けるとこどもたちのテンションも一気にアップ。さあ、おにぎり作り!
おにぎり作りのコツももちろんウミタさんから教えてもらいました。


もくもくと作っては食べる。美味しい〜〜


用意した具は、梅干し、鮭フレーク、シーチキンマヨ、ごま、海苔、各種ふりかけ。鮭が人気。


写真のお子さんは、お母さん曰く「普段は白いご飯だけでは食べないのに、1個ぺろっと食べちゃって」とのこと。
手まで食べちゃってますよ!


1.5升があっという間に売り切れ!

みんなで食べたらよけいに美味しい!お米の国に生まれてよかった!と思うひとときでした。

この「おくどさんで炊飯しよう!」は予想以上に人気で、当初の定員10名が超過してしまい、参加されたみなさんは少々窮屈な思いをされたかと思います。すみませんでした。
急遽開催した2回目もたくさんの方に参加いただき、本当に感謝しております。

ご参加ありがとうございました。
| 緑橋文化祭2010 | 00:10 | comments(0) | - | pookmark |
第三回緑橋文化祭2日目_1
 

緑橋文化祭2日目のはじまりは、あさゆうさんの「音と歌をたのしむじかん」
11時からでしたが、たくさんの方にご来場いただきました!

撮影:辻村耕司

絵本の読み聞かせ。美しい方には声でも癒されますね....


1階のフリマブースでは...


コロリエさんのハンドメイドアクセサリー作りにお母さんが悪戦苦闘?!
好きなクリスタルでブレスを制作中です。

日曜日は朝からお客さんが多かったのですが、まさかこれからあんなカオスが待ってようとは....。12時からの「おくどさんで炊飯」や、14時からのむすびさんの紙芝居劇、イベントずくめの日曜日が始まったのです。
| 緑橋文化祭2010 | 10:47 | comments(0) | - | pookmark |
第三回緑橋文化祭1日目
 

お昼頃からだんだん人が増えてきました。2階の大林君の積み木部屋。


ここは滞在時間が長い!徐々にカオス化してきております。


すってはいてツリーは、ビニール袋に絵を描いて、そこには〜〜っと息を入れて膨らませたものを枝にくっつけて大きなツリーを作る!というワークショップ。みんな描くの必死!


そこには、葉っぱは人の吐く息(二酸化炭素)を吸って育つ、そうして育った緑が出す酸素に人は生かされている、という意味が込められています。


おや、なにやら出川君が怪しい男に(笑)



吹き戻し手紙のワークショップをしてた出川君、本業?のボディペインティングがはじまりました!


描いてもらったみんな嬉しそう。

暗くなってきても、川本君のワークショップは人気。ハマってひとりでいくつも描く子もいます。


6時半を過ぎるともう真っ暗。すってはいてツリーも仕舞って、明日を待ちます。さあ明日はどんな1日になるかなぁ?
| 緑橋文化祭2010 | 13:24 | comments(0) | - | pookmark |
第三回緑橋文化祭_準備中

11月20日、穏やかな陽気のなか緑橋文化祭の準備がはじまりました。
燈の2階は積み木天国!!!大林君の「洋服積み木」はこどもたちの来場を待ちます。


犬飼美也妃さんは「すってはいてツリー」の準備中。左はお菓子の空き箱で作った「こどもオンステージ」です。


出川君は背中に羽根?を背負ってリヤカーでスタンバイ。


今日のフリマは、ガラス作家のana庵さん、自家製酵母と米粉パンのkotubuさん、ウミタ食糧店さんのおにぎりでした。


お、川本君の石に絵を描くワークショップにはさっそくお客さんが!

こんな感じでのんびりした雰囲気ではじまった第三回緑橋文化祭、どんな2日間になるかな?

| 緑橋文化祭2010 | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
無事終了!
 

第三回緑橋文化祭、無事終了いたしました。

晴天に恵まれた2日間、たくさんの方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。
参加いただいたフリーマーケット、スタッフ、アーティストのみなさん、燈のみなさん、六波羅真建築研究室のみなさん、お疲れさまでした。楽しい時間をありがとうございました。

これから少しずつ、2日間のレポートをしてゆきます。ゆっくりの更新になるかもしれませんが、よろしければお付き合いくださいね。
| 緑橋文化祭2010 | 13:13 | comments(0) | - | pookmark |
おくどさんで炊飯は2回に!
 

明日、21日(日曜日)の「おくどさんで炊飯しよう!」が定員に達したため、急遽15時から、2回目の「おくどさんで炊飯しよう!」を開催することになりました。

日曜日行けそう!突然だけど「おくどさんで炊飯しよう!」やってみたい〜という方は、今からでも間に合います!

下記アドレスまで、お申込みください。
midoribashibunka(at)my.gonna.jp(三原)

当日まだ空きがありましたら、飛び込みでもOKです。

※お一人様材料費300円が必要です。

おくどさんで炊飯見学のあと、お釜で炊きたてのごはんをおにぎりにして食べましょう!(ひとり3個お持ち帰りいただけます)小さいお子さんは、保護者の方と一緒にご参加くださいね。
| 緑橋文化祭2010 | 13:11 | comments(0) | - | pookmark |
音と歌をたのしむじかん

今日は、日曜日の午前中に優しい声を届けてくださる「あさゆう」さんの紹介です。
茜順子、ほりおみわ、azmionoの女性3名による音楽ユニットである「あさゆう」さん。

azmionoさんは、昨年はスキップ同好会という別のユニットで緑橋文化祭に参加いただきました。寝転がりながら詩や音楽を聴いたここちよさを覚えてらっしゃる方もいるのでは。


「あさゆう」は「朝夕」1日という意味です。
「過去を悔やまず、未来に悩まず、今日1日を愛しく生きよう。」そんな言葉の数々を、ハーモニー豊かに届けてくださいます。

おとをたのしむ音楽。きいてかんじる言葉。歌や朗読、音の不思議を奏でる時間。
立ち上がったり寝ころんだり...好きな格好で、楽な気分で、思いっきりリラックスしてください!

江坂SADE’S CAFEで定期ライブもされているそうです。まずは今週末、ゆるりと音を楽しみに来てくださいね!

| 緑橋文化祭2010 | 13:08 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>