突然パフォーマンス!


日曜日の文化祭では、犬飼美也妃さんのパフォーマンスが同時進行で行われました。

題して「11月9日に、すってはく」。
「すってはいて」プロジェクトは彼女のライフワークとも言うべきパフォーマンスで、さまざまな人の想いを、息をはくという生命の象徴でもある動作により集めてゆく、というもの。

縁あって文化祭に来てくださったみなさんの気持ちが、彼女のドレスになります。



そのドレスをまとい、テルミンライブを聴く美也妃さん。

そしてライブ終了後、彼女は自分の動きやいろんな人とのハグで、ひとときの想いを空に放ちます。





この突然のパフォーマンスにみんなびっくり!
でもこのびっくり!も、パフォーマンスの醍醐味。びっくり!が正解の反応なのです。

さぁ、どんなの??と思ったあなた、動画もありますよ↓



関堂先生、テルミンに続きパフォーマンスの録画もありがとうございました。

そんなこんなで、美也妃さんのパフォーマンスで緑橋文化祭は全ての予定を終了。
ご来場、誠にありがとうございました!!!
明日からはオマケ。スタッフの設営、撤収風景などをお届けします。
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
9日の催し
早くも文化祭が終わって2週間が経ちましたが、今日は9日の催しのご紹介。
書パフォーマンスと気づきの体操は前日と同じプログラムでした。前日の脈診にかわり、終日行われていたのは駿河純子さんの「石が導くあなたの輝き〜クリスタル&オラクルカード占い」。



飛び込みの方が多かったのですが、中にはセッションの時に涙される方もいました。純子さんはマヤ暦も見られるのですが、マヤ暦ではちょうど11月5日がKIN1の日(マヤ暦260日のはじまりの日)らしく、今考えていることが260日後に形になって表れるそうです。
セッションを受けるにはとてもいいタイミングだったかもしれませんね。

さて、9日のメインイベントはテルミン!!!
フライングで先に動画をお届けしましたが、改めてちゃんとご紹介しますね。



こちら、テルミニスト児嶋佐織さん。
優雅な演奏にうっとり....洋間のクラシックな雰囲気ととっても合ってて絵になります。



ボッサギターのkobaさん。その音色と同じように、優しげな雰囲気の方でした。



テルミンライブは昼と夕方の2回公演。どちらも満員のお客さんでした。ありがとうございました。

そうそう、児嶋さんのテルミンがテレビで聴ける機会があります!
大阪芸術大学・KBS京都・サンテレビ・t v k 産学協同企画 産学協同制作ドラマ第6弾 「ブロードキャストASUKA

このドラマの主人公のお母さんが「芸大の教授でテルミン演奏家」という役で、その演奏と曲(児嶋さんオリジナル)を提供されているのです。下記の第10、11話はそのテルミン奏者のお母さんがクローズアップされる回だそうで、必見ですね!

第10話放映
KBS京都・12月7日(日)22:00〜
sunTV・12月9日(火)20:54〜

第11話放映
KBS京都・12月14日(日)22:00〜
sunTV・12月16日(火)20:54〜

:::::::::::::::

夕方の公演のバックにあるのは、児嶋さん作の書、「電」。「電波」の電とのこと。
とっても素敵な字だったのに、行方不明になってしまったらしく....どこかに落ちていたら誰か児嶋さんに届けてあげてください!(地下鉄四つ橋線北加賀屋駅付近)

テルミンの調べで終わるはずだった緑橋文化祭、最後にサプライズがありました。
それはまた次回に。
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 00:47 | comments(0) | - | pookmark |
フリーペーパー祭り


2日に渡り開催していた「フリーペーパー祭り」
こちらも1階の空き店舗での展示となりました。

下向きTHEダイヤモンドの編集長・ラリーさんは2日間このブースの担当をしてくださいました。実験アキレス編集長の勝さんも来てくださって、フリーペーパー編集長同士のご対面も!



愛読者は編集長さんに会え、直接お話もきけて大満足!初めて見る方にもたくさんお持ち帰りいただけました。ラリーさんにも、普段どんな人が読んでいるのか、反応を直に見られて楽しかったとのことで、我ながら素敵な機会が作れて嬉しかったです。

次号からも是非読みたい!!!という方は下記サイトへ。

下向きTHEダイヤモンド・配布場所
喫茶ハピルさんでも置いています。

実験アキレス・配布場所(mixi内)

pyun・配布場所(mixi内)

rice paper 88・配布場所はウミタ食糧店さん
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 19:08 | comments(0) | - | pookmark |
フリマの様子
今日は2日間のフリマの様子を振り返ります。

文化祭当日、前日からの祈りもむなしく朝から冷たい雨。
フリーマーケットとフリーペーパー祭りは外の予定だったので、どうしよう....といきなり大問題発生!雨の予報だったものの、考えたくない、ひょっとして晴れないかな、などと逃避していました(汗)
早めに来てくださっていた六波羅さんに相談し、なんとか1階の空いている店舗でさせてもらえることに。6組、スペース的にもぎりぎり。フリマのみなさんに満足して出店してもらえるか不安のまま、時間が過ぎていきます....。


(↑木と布の雑貨、マリチカさんの木のスプーン)

が、意外にもこの屋内フリマが大好評!
狭い場所に工夫を凝らしたみなさんのディスプレイで、いろんなものがぎゅっ!と詰まった充実感あるフリマスペースに。雨も寒さもしのげて、お客様にもゆっくり見ていただけました。


(↑右手がオリジナルアクセサリーnaoさん)


(↑植木鉢陶房のうさぎ庵さん、左手前はぼち亀さんのリメイクデニム)

みなさんの写真が撮れてなくてすみません,,,
他にも手づくり雑貨のulupukkAさん、国産蜂蜜のatorium38さん、おにぎりのウミタ食糧店さんに参加いただき、盛況のうちに終わることができました。

2階からとことこ降りて、このフリマをのぞくといつも誰かが楽しく談笑していて、気分が和んだものでした。フリマの出店者の方同士もみなさんご縁ができたようで嬉しい限りです。

今後も燈ではフリマを開催する予定です。今後ともよろしくお願いします!
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 23:01 | comments(0) | - | pookmark |
気づいた?!気づきの体操


今日は、2日にわたって行った平野あきらさんによる「気づきの体操」ワークショップのレポです。

今回、「気づきの体操」面白いからやってみて〜と誘っても、「え、1時間も体操?!長いなぁ」と渋る方も多かったのです。

でも、実際受けた方に聞いてみると、「もう1時間も経ったの?早い〜」「面白かった〜!気づいた〜!」と大好評。
そう、受けてみるとその面白さや不思議さが伝わって、大納得の1時間なのです。

平野さんの静かな、優しいレクチャーに癒されつつ自らの体の能力に気づくひととき。
武術のような、呼吸法はヨガのような....



実は私の母や叔母も受けたのですが、教室に通いたい!と言い出すほどのハマり方でした。体がもともと持っている動物的なしくみを使えば、筋力や力がなくてもスムーズに体を動かすことができる....そういう「気づきの体操」の考え方は、筋力が弱まる年配の方にはより効果的なのかもしれないですね。

パフォーマンスの犬飼美也妃さんも、「以前から『木』になりたいと思ってたから、すごくいいレクチャーを受けられて、近づけた気がする」と。なんだか、わかります。

脳から命令を受けなくても、体にはもっとふんだんに能力があるんですよね。

::::::::::::

平野さんはおだやかな僧侶のような雰囲気で、どんな日常生活を送られているのだろう??と興味津々でいろいろお尋ねしていたのですが、やっぱり家にはテレビがなかったり、畑で野菜を作ったりと想像通り!
ビーガンだったりして....と思ってると「肉も食べます」との微笑み。なんと京都の山奥でワナを仕掛けて、鹿やイノシシ猟をされるそうです(もちろん登録して)鹿肉はほんとに美味しいですよ〜とおっしゃってました。
目が点の私に、「普通ですよ、ファストフードも食べます」、、、お気遣いありがとうございます(笑)ちなみに普段は京都で体操教室をされています。

そんな平野さんが参加されるイベントが、11月29日にあります。

山の上の新月祭「コメカミナ祭」
http://tamawanko.exblog.jp/

京都の北区、相当山の中みたいですが、都会の喧噪を忘れたい方にはぜひ!
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 09:05 | comments(0) | - | pookmark |
感想サーフィン
さて、お伝えしている文化祭の模様もようやく半分ですが、ここで緑橋文化祭の様子を書いていただいているサイトをご紹介します。

参加アーティストの方、お手伝いしていただいた方、遊びにきていただいた方などさまざまですが、みなさんの視点が楽しく、またまた余韻に浸れます。

守山野外美術展公式サイト
(オフィシャルの写真を撮ってもらった川本さんとアートパフォーマンスを行った犬飼美也妃さん、書の大島有香子さん達と一緒に開催している展覧会のサイトです)
守山野外美術展

「日々と島のねこ」写真展のuniさんのブログ
petit mango

「言葉と旋律」ライブのスキップ同好会さんのブログ
日記コトコト

むすびプロジェクトさんのブログ
むすびプロジェクト

脈診の鴨川和人さんのブログ
和人と風

「石が導くあなたの輝き」占いの駿河純子さんのブログ
幸せオーラの作り方

お茶とお菓子でお手伝いいただいた、なごみさんのブログ
和・心・美〜なごみ〜

フリマ「オリジナルアクセサリーnao」さんのブログ
original accessory*nao*

フリマ「お米屋さんのおにぎり」ウミタ食糧店さんのブログ
女もすなる米屋稼業

関堂さんのブログ
M4

茨木*童子の「おでかけ草子」
おでかけ草子

| 第一回緑橋文化祭の様子 | 14:54 | comments(0) | - | pookmark |
書パフォーマンス


今日は、文化祭両日行われた「書パフォーマンス」の様子を。
8日はあいにくの雨で予定通りできなかったのですが、雨が上がった夕方頃に少しだけしてもらうことに。

まずは大島有香子さんのパフォーマンスをご覧いただきます!文字は「縁」。

以前、有香子さんがこの字を書いているのを見て、これしかない!と私がお願いしました。
いろんな人の縁がつながってできた文化祭.....このイベントを象徴する文字でもあり、ここで出会ってまた縁をつないでいけたら...という願いもこめて。

有香子さんの書いた書は和室の床の間に飾っていたので、ご覧になった方も多かったのでは。

そしてみなさんにもたくさん書いていただきました。
筆の持ち方、一筆で書く心得など、軽くレクチャーを受けて...一気に!



この方はなんと2日とも参加いただきました。



2日目はちょっと凝って...落ち葉つき!



みなさん、楽しんで書いて、並べて品評会。
個性が出て面白いですね〜!



文字の選び方もさまざま。一番人気の文字は「和」でした。続いて「笑」。

それにしても墨の香りは気持ちがすっきりする効果がある気がしますね〜。
そう、みなさんに書いていただいた書は、墨汁ではなく本物の「墨」なのです!だから、お部屋に飾っていたら消臭効果もあるそう。大きな和紙に文字を書くこともめったにありませんが、本物の墨で書けるのも貴重な体験。

ちなみにテルミン奏者の児嶋さんも書かれていました。
「電」、電子楽器テルミンの電、ライブの時に後ろに飾っておられましたね〜。

みなさん、ご参加ありがとうございました。
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 23:12 | comments(0) | - | pookmark |
8日の催し
絶叫紙芝居の様子はご紹介しましたが、今日はその他の8日の催しを。



スキップ同好会さんの「言葉と旋律」ライブパフォーマンス。



左から、音担当の小野あづみさん、言葉担当の竹林良子さんです。

今回はお話の朗読でした。何気なく聞き流している言葉、日本語の美しい響きや語感を改めて感じた方も多かったようです。竹林さんの言葉がとても力強くくっきりと、気持ちに入ってくるのが印象的でした。

そして絶叫紙芝居の第二部。林加奈さんのソロです。



この表情、たまりませんねー。
うみの〜ひと、うみの〜ひと、が頭について離れないー!という方もおられました。スットントン、スットントンも(笑)1話で終わるはずが、大サービスで2話も公演していただきました。

第一部のむすびさんとのコラボが超満員だったため、この夕暮れの第二部はのんびりしてリラックスムード。加奈さんの紙芝居とともにはじまり、幕を閉じた1日目でした。
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 15:08 | comments(0) | - | pookmark |
テルミンの余韻を
またまたご紹介が前後しますが、日曜日のテルミンライブを動画で撮ってくれていた方がおられます!
秋の夜長に町家で奏でられた、コジマさんの美しいパフォーマンスをお楽しみください。



関堂先生、ありがとうございました!
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 09:26 | comments(2) | - | pookmark |
バーチャル文化祭
さてさて、ちょっとフライングしてご紹介してしまいましたが、オフィシャルの写真をお願いしていた川本氏から記録写真が届きました!

改めて、順を追って紹介していきたいと思います。

緑橋文化祭へ、ようこそ。

緑橋で地下鉄を降りたあなたは、地図を見ながら歩くこと3分...
緑色ののぼりと、古い町家を見つけます。

そこが緑橋文化祭の会場、燈!



玄関を入ると、文化祭スケジュール表が張ってありますね。
今日は何があるのかな...ふむふむ。




さあ、ようこそのお運びで。
会場は2階です。まず靴を脱いで....



きれいに揃えてくださって、ありがとうございます。
階段を上がってくださいね。大正時代そのままなので、ちょっと狭くなっていますが...



2階に上がると、左手の廊下を進んでください。
正面の和室とその左手の洋間が会場です。右手のガラス戸の中はスタッフルーム。



さて、会場の中はどうなっているのでしょう?

もうみなさんご存知ですね。
これが下の記事へと、続きます↓
| 第一回緑橋文化祭の様子 | 14:36 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>